バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション

biore2.jpg biore3.jpg
biore1.jpg biore4.jpg
予定通り届いたので触った感想

原点回帰を謳うだけあって4以降の基本一本道でこれといった謎解き要素無しとは一味違う仕様になってます
ただいまのところ本作でも謎解き要素はこれと言ってないんですけど・・・(せいぜい電子ロック解除くらい?
4以降のアクション面とそれ以前の探索要素を悪く言うなら中途半端に混ぜたのがこの作品かな

いつものように最低難易度・・・今回はカジュアルでやってるわけなんですがこの作品も弾不足に悩まされそう
特にボス戦での消耗がやばいです。消耗が酷い理由はたぶん雑魚も一緒に湧くせいでしょう
せめて雑魚がヘッドショットであっさりくたばってもらえる仕様なら弾不足とか有り得ないんですけど・・・
せいぜいダメージ1.5倍補正くらいなもんで基本はやっぱり弱点部位を撃ってダウン状態になったところに体術かまして撃破
これをちょくちょく使って弾の節約しないと厳しい模様
あとは弾の上限が特定アイテムを拾って拡張する形になってるんで見つけても放置せざる得ないところが多い
これは後半になれば解消されるとは思うけど。昔は無制限だったのになぁ辛いなぁ

4と5はスルーしてるんで6との比較になりますがアクションは控えめになってます
このゲームは最速が小走り(通常移動)なので思いっ切りダッシュだとかスライディングみたいなのがないです
それと個人的に敵攻撃回避がよくわかってないという 敵の攻撃寸前に前進(W)で回避ってのがちょっと
またはクイックターン(SPACE)で回避とかいきなり背を向けるとか怖すぎるし
前進か反転って敵に攻撃されそうになったらまずやっちゃいけない行動のような

それとこのゲームの特有システムである探索マシーン『ジェネシス』これで敵や部屋の特定位置を調べると
アイテムがもらえたりするんですけど新しい部屋とか敵倒すたびにこのシステム使わないといけないから結構テンポが悪い
けどこれやらないと弾不足が加速しかねないからやるしかない

シナリオは今のところ結構良い感じだし前回のあらすじがドラマ仕立てで面白い
レイドモードは全然マッチングができないのが残念だけどアクション部分だけ純粋に楽しむにはいいモード
ああそれとキャンペーン(本編)の使いまわしステージばっかりだからどうしてもキャンペーンをクリアしないと
ステージ出ない欠点があるけどそこはしょうがない

原点回帰というよりは原点に近づけてみました的な作品というのが今のところの感想。色々惜しい

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント