新生FFⅩⅣ(β3)3

次のテストでβ3終了ですかね?




CFも数回やってみたし戦闘職体験はこの辺でいいかなと思いクラフターとギャザラーに挑戦

新生FF14は装備品を調達する手段が豊富なため、少なくともLv30くらいまでは生産装備に頼る必要はなさそう
もしかするとカンスト間近くらいまで無くても全く問題ない可能性もある

じゃあクラフターいらないの?という結論になりかねないがクラフターの仕事は何もアイテム生産だけではない
マテリア装着・装備修理という能力がある。

装備修理は装備品のLvが上がるにつれ修理費がかさんでくると思われるんでこれを少しでも抑えるのに使える
旧FF14だとわざわざそれぞれ別種の材料調達しないと修理できなかったが新生はダークマターというアイテムに統一されたので
ダークマターのグレードさえ合っていればどんな装備品の修理にも適合できる
旧と同じ仕様ならクラフターによって修理できるものは決まってるからある程度戦闘クラスと合わせる必要があるだろうし

後はマテリア装着!こっちの方が重要かもしれない
装備品の錬精度と呼ばれる経験値みたいなものをMAXにするとマテリア化することができる
装備は店売りしてもたかが知れてるし1度装備(してから戦闘)すると譲渡不可だしID装備は市場に流せないみたいだし
いらない装備はマテリア化するくらいしか用途がない。このマテリアは単純にステータスや属性の強化をするというもの
これを装着させるのにクラフターレベルがその装備品と同じだけ上がってる必要があるのだ
ただ装着機能を解放してもらうには調理師以外のクラフターレベルが19ほどいる

というわけで装着やら修理ができる点を考えるとクラフターをやっていおいて損はない
なんだけどもクラフター1本だけでやっていくのは厳しい

序盤の低レベル装備の材料は店売りされてるんでどうにかなるかと思いきや
シャードが足りない
シャードは売ってないしmobドロップもたかが知れてるんで結局なんらかのギャザラーで採取する他無い
旧版ならクラフターはギルドリーヴで原料もらって加工して納品すれば済んだ話なんだけど
新生では原料はもらえず自身で調達して加工した装備を渡しに行く形式になっている
なので原料を確保する必要がある・・・結局シャードが必要になってくるわけだ

以上の経緯からクラフターは原料採取可能なギャザラーとセットと考えたほうが良い(甲冑なら採掘師と言った具合
まずギャザラーで必要なシャードと原料確保してからクラフターに移った方が効率的じゃねぇかな?
そしてギャザラーはMAP中を駆け巡る必要があるんで足となるチョコボがほしい・・・
というわけでまずは戦闘職でメインクエをグランドカンパニー加入まで進めて軍票集めてチョコボを確保
その後にギャザラー⇒クラフターの順番がいいかなと

チョコボはFATE巡りにも重宝するんで最優先はやっぱりチョコボ確保かなこれは
序盤からの大まかな道筋はわかったんで今回のβ3は大収穫ですよ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント