2013色々振り返る

進撃の巨人-反撃の翼-
仮面ライダーバトオンライン



よく考えるとまだ始めてちょっとしか経ってない気がするけどまとめ

進撃の巨人-反撃の翼-
(現段階の)ゲームの特徴としてはダブった装備を融合させて限界突破させ戦力を増強するシステム
レア度がN、NN、R、RR、SR、SSR、URとあるわけだがこの内SRまでは普通の報酬としても出てくる
なので無課金でやるならこのSRをひたすら回収して限界突破させる形になる
当然なかなか同じ武器が出ないのでひたすら同じレベル帯の巨人を回す羽目に(そもそもSR自体が文字通りのレアなので
同じ巨人を回す羽目になる理由は特殊防御という攻撃可能ラインに満たないとならないから(前も書いた気がする
しかし有料ガシャだとこのSRが8割の確率で出るので手っ取り早くするのは当然課金
ライダーのように8割方ゴミみたいなユニットが出るガシャよりはマシ(ライダーはダブってしまっても使い物ならないし

ただゲーム自体の底は物凄く浅い。ひたすら巨人討伐しながらストーリー(探索)をつづけるわけなんだが
途中からストーリーに要求される戦力を遥かに凌ぐ勢いでこちら側が強化されるため
ストーリーボスが基本ワンパンKOでボスにすらなってないという状態になる
そしてSR装備が出るレベルになるとRやRRすら換金装備に変わるので処分が面倒になってくる
おまけに装備品の強化に使う強化Pや資金もダダ余りを起こすので換金行為も意味を為さなくなる
兎に角にも限界突破されなきゃ持ち腐れなのだ

そして挨拶Pで回せるガシャがホントに酷い。N装備程度しか出ないくせに挨拶Pが100も必要なのだ(実に10人に挨拶しないとらない
一括挨拶あるから面倒は省けるとしてもホントにゴミしか出ないので回す必要性を一切感じられない
今のところ限界突破のための装備を求めてひたすら巨人を張り倒すだけのゲーム
溜まっていく換金装備とお金と強化Pの使い道がもう少しほしいところ

仮面ライダーバトオンライン
こっちはストーリーが短すぎる
ついに終わってしまいましたよ・・・ガンダムと違い壁用の撃破不可能ボスとか設置されてなかっただけ良心的ですが
こんな適当やっつけストーリーでろくにエピソードが追加されてないという状況にただただ驚くばかり
仕方なく来た道を戻ってプレミアチケット回収してるという・・・そのチケットも100枚超えましたけど
今回はまだ3-6ユニットを確実にもらえるイベントとかやっててまだマシかな?
あと3000円払えば3-5ディケイドコンプリートフォームもらえたりするし・・・けど仮にもパワーアップフォームなのに3-5扱いはねぇよな
この微妙な扱いがケチ臭い感じがしますねここの運営
こっちもストーリー進まないし後は決戦ボス張り倒すくらいしかやることないです
ただユニット強化が資金と素材が大量に必要なので駄々余りしませんがね

双方に金を出した自分が言うのもなんですがお金出すほどのゲームなのかと聞かれると・・・うーん
少なくともお金を出してもあまり損した気分にならないのは明らかに巨人の方ですかね
ライダーはちょっとゴミユニットが出る確率が高すぎる・・・(今回は一応の救済処置があるものの
どちらも始まったばかりなんでその内色々追加されるんじゃないですかね(遠い目

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント