妖怪ウォッチ2 元祖

まだクリアはしてないです
ついでにプレイ中の人が読んでも大して面白くない内容


前作がメガヒット、今もブーム真っ只中の妖怪ウォッチ2を運良く入手できたので発売日からプレイ中
実は大して期待してはいなかったんですがこれがなぜかどうしてかなり面白い
ポケモンの後釜と言われるのも納得できちゃったりする

このゲームのバトルでポケモンや従来のRPGと決定的に違う部分はオート戦闘である点でしょう
そんじゃあプレイヤーは何するのかと言われると大まかな指示とステータス異常になった妖怪の回復
それとアイテム使用の3点

必殺技とステータス回復はミニゲームになっておりこれをスムーズにクリアできないと発動またはステ回復ができない
ターゲットにする敵は指示できるが使う技の選択はできないので妖怪の性格任せになる
妖怪の技は常時発動のスキルと攻撃技(物理と妖術)ステ異常またはステ上昇技(とりつく)の構成
特定スキルを持つ妖怪がいない限り妖怪は時々さぼるという行動を選択する
妖怪ウォッチ戦闘の特徴はこんなところですかね・・・故に運要素がかなり絡んでくる
物理攻撃重視の妖怪が威力の低い妖術を使う場合があったりするわけです

フィールドではサブクエストはもちろんランダム妖怪・宝箱が配置されたり突発イベント(きまぐれドア・鬼時間)が発生するなど飽きさせない
収集できるものも豊富で妖怪はもちろん昆虫・魚・BGMや各種イベントのボーナス判定動画なども
ワープ移動・戦闘早送り・イベントスキップなどにより移動・レベル上げ・収集などへのストレスを極力減らす対応
大人から子供、ライトプレイヤーからガチガチのやり込み派まで楽しめる内容になっており隙が無い

ずいぶんとベタ褒めしてますがそりゃもう30時間くらいプレイしてるからね しょうがないね
欠点はまぁ子供向けに作られてる故に難易度が緩い点?ただメインストーリークリア後どうなるか・・・
サブクエストを極力クリアして超ゆっくり進む予定なんでクリアはもう少しかかると思う

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント