Biohazard Revelations 2(6)

レイドモードもΩステージをクリアして一周目終了。




なんというかこれ以降単調ですね…
そもそもΩに至るまでもだいぶ単調だったんですが
ノーマル8×6を最高難易度CODE RED分を足して×4+Ω2の194ステージ
さらにDLC分(4×3)を含むと全206となるんですが難易度が上がってもステージ及び敵の構成に変更はないです
ただ敵に付与されるスキルが増加して強くなります。ぶっちゃけるとその部分しか変更がない
一応ステージルールがちょっと変わったりするところがあるくらい

最終的に自爆持ちのヤツに接近されると終わるというシビアなゲームになります
というか自爆スキル持ちが多すぎる・・・そのせいで格闘系スキルが死んでます
酷いときはステージルールで敵が全員自爆するよになったり・・・
ついでにコンプバッジ前提で考えればハーブ系スキルも死んでるしなぁ
マスター系スキルとスカベンジャーさえあれば後はどうとでもなるんじゃないかなと

狭いタイプのステージは総じて難易度高くなる感じ
自爆持ち状態でさらにスピードUPしてる敵が本当に厄介ですね・・・特にスキャグデッドてめぇはダメだ
素の状態でもかなり足が速いわタフだわ挙句に即死持ちという

後は武器に誘導スキルパーツ入れるかどうかでも相当難易度変わるみたいッスね
自分はそんなの使ってたら他のゲームにも影響しかねないんで使用は控えてますけど
どうして開発はこんなバカなパーツ導入したんですかね・・・?導入するにしても効果強すぎだろ
何やら照準あっただけで武器が自動で撃ってくれるパーツもあるらしい
なんだかなぁ・・・

今のところバランスが良くないなというか単純に調整不足なんじゃないかなと思えます
後はcoop実装後どうなるかですねぇ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント