Dying Light (1)

一時はおま国になっていたんで日本語版PCは無理かと思われましたが無事発売




ただし表現規制入ってますけどね
具体的に血の色が緑というかドブ色みたいな色に変更。感染者だけでなく人間まで緑色になってます
表現規制を気にしないのであれば問題ないんですけど

ゲーム内容はミラーズエッジとデッドアイランドを足して二で割った感じ
感染者の相手が面倒なら屋根から屋根へ飛び移り目的地まで猛ダッシュできちゃう
というか感染者が場所によりますがかなり徘徊してるので一々相手にしてたらキリがない
おまけに通常の感染者をワンパンKOできるくらいになるのが結構先なんですよね・・・
序盤からでも強烈な一撃必殺のドロップキックがありますがこれは隙が大きいし助走が必要なんで・・・

こうなると銃がほしくなるところですがDying Lightの銃はぶっ放すとその射撃音につられて
通常感染者より素早いタイプの感染者を呼び寄せることになるんで正直頼りにならないというか
サプレッサー付きの銃があれば楽なんですがね今のところみたことないです。もっぱら対人にしか使えないっすね

後はこのゲームの肝である夜になると強化型の感染者というか怪物が出るシステムなんですがcoopだと全然余裕です。
ただソロだとキツイっすねこれは・・・クエストで夜限定みたいなことがない限りは夜間外出はホントリスク高すぎ
まぁデスペナがそれほど重いわけでもないんでスリルが味わいたい方は気軽に挑戦してもいい
それより足踏み外して転落死が多くてそっちのがキツイ印象

数々の賞を獲得してるだけあってガッツリ休みが潰れるくらいはプレイしました
それでもストーリーが50%も進行してないみたいなんだよなぁ・・・
これでさらにサイドクエやったらなかなかの時間泥棒になりそう

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント