仮面ライダー メガトンスマッシュ

ちょっと前にcβのようなものがあってそれをプレイしたので感想をば



似たようなブラウザーゲームちょっと前に終ったのが記憶に新しいですね・・・
内容もまぁ大差無い感じ・・・あっちは3人でしたがこちらは助っ人合わせて6人で津波のように押し寄せる戦闘員をなぎ倒すゲーム
無双をブラウザーゲームに落とし込んだみたいなそんな感じ。グラフィックは一応こっちの方が上かな・・・?
ただ戦闘前にポジションと作戦決めてあとは任意のタイミングで必殺技やアシストをぶっ放すくらいしかプレイヤーのすることはないです
悪く言えば非常に単調。ただギリギリ勝てるか勝てないかの状況なら作戦を変えたりする行動が生きてくるかもしれない

不満だったのはステージクリアで手に入る経験値と資金が雀の涙ほどしかないので実質経験値用ユニットと売却ユニットで稼ぐ他無い部分
その割りに強化にも金がかかるし、ガシャを回すにも金がかかるので資金が全く足りない状態でした
高難易度は行動力消費が高すぎて任務失敗時のデメリットが半端無い点。テスト中は10回くらい行動力回復できたので問題なかったんですが
これが正式サービスなったら相当酷くなるなというのは目に見えてるっていう。難易度選択は相当慎重にやらんとダメですわこれ

フォームチェンジシステムは残念なことにフォームチェンジしたユニットが無かったので不明
なんかそれぞれのユニットに装備枠があるのでそこにフォームチェンジユニットを組み込めばできるようになるんじゃないですかね?
その装備枠は同一ライダーのみ装備できる枠だったので(例えるならV3はV3のカードしか装備できない)
その装備カード自体も強化すれば多少ステータスがプラスされる仕組みになってます
そういうわけで☆1とか☆2のカードが完全に用済みになるってことはなさそう
課金がどうなるかわからんけどまたとんでもなく金かかるシステムなんだろうなこれ

興味が湧いた人は今正式サービス前のユニットフライングゲットキャンペーン(要twitter垢)がやってるんで回しておいたらどうですかね?
正式サービスはこのキャンペーン終了後(8月2日)以降だと思われます

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント