Wolfenstein: The Old Blood

IF世界のナチスとマッチョマンがドンパチを繰り広げるWolfenstein: The New Orderの前日譚にあたる物語
なんですがNew Orderの方は未購入だったりする。ちなみにWolfensteinシリーズはこれが初プレイです


結論から言うと別に本編であるNew Orderをプレイしていなくても何ら問題のない作品でした
しっかり日本語化されてるしそこそこに楽しめましたがストーリーは結構突っ込みどころが多い感じでした
(こっからネタバレ有り)



まず冒頭で一緒に潜入するエージェントから『お前のドイツ語は酷いから喋るな』と言われます
オイオイオイこのおっさん(主人公)スパイ向いてないだろ・・・
しかもオープニングステージ後に無事脱出失敗して投獄されます
その後どうにか(力技で)脱獄して標的のババアに近づき機密文書を盗むことになるんですが
ウェイターに変装してワインを運び隙を突いて盗むという作戦に出るもやっぱりバレます
原因は当然酷いドイツ語なわけですが特注の軍服頼むほどのマッチョマンがウェイターに変装して怪しまれないはずがねぇよと
最後は封印された化け物を解き放つ解説書を持ってノコノコと化け物が封印されている地下の最深部へ赴き
宙吊りになってババアに解説書を届けるという大失態を演じた後化け物をこれまた力技で黙らせて終了New Orderへ・・・という流れ

ストーリーにツッコミどころが多いのはこの際置いといてゲームそのものは面白かったので一気にクリアしちゃいましたね
これはNew Orderの方もプレイしたくなったんで次のセールにでも買おうと思ってます

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント