AWと光のお父さん(の本)

ff1083.jpg
あと一息で完成
その一息がまぁ結構長かったりするわけですが・・・

最難関(というか最苦行)である硬霊性岩とクリスタルサンドによる強化(自分は砂まぶしと呼んでいる)が終わったんで
あとはひたすらアレキサンダー起動編零式1層を周回するだけですね・・・
CFを使って周回しようとするとどうしても2~3分程度の空き時間ができてしまうのでそんな隙間時間の読み物に
光のお父さん(マイディー著)を買ってきたというわけです

パラッとめくった感じ始めから終わりのタイタニア討伐の道中がかなり端折られてる
しかしこれは仕方ない。詳細を書いたらネタバレになるしそもそも1冊で話が終わらなくなってしまう
そんな中最初のガルーダの話があったりしたんですがマイディーさんは昔相当苦労して倒したとありました

自分もサービス開始からやってたわけですから当然初期の未調整ガルーダと戦っているはずだが
ぶっちゃけ覚えてない。
過去のブログ記事も漁ってみましたが特に苦労した話は出てこない
真タコと極タコ(タイタンのこと)でどえらい苦労したのはハッキリ覚えてるんですがねぇ
うーんホントにガルーダ戦に関して何も思い出せない

まぁ出てこないものはしょうがない!というわけでAWの次段階、輝き集めをがんばろう

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント