正式サービス開始

ff046.jpg
ようやく斧と格闘をLv10まで上げてディフェンダーと口笛を覚えた…
ここから剣盾である 道のりは長い…ような


斧術士の武器に関するアドバイスを一つ
斧術士の低ランク斧を売ってる人が全然いないなわけなんですが深い理由があります
斧の材料の中にランク20の皮ストラップが混じってるせいです
原料の水牛の皮がかなりレアであるのもそうなんですがこの水牛ストラップを塗るための塗料も
錬金ランク20という代物なんですよ しかし初期斧と違った斧を持ってうろうろしてる人が多いですよね?

ff045.jpg
リムサの銃剣屋で4万ギルで売ってるんですよ
手間を考えると4万ギルで買ったほうが断然いいです
というかわざわざ製作する人がいるんだろうか?
サブ斧 メイン剣盾で行きたいなぁ

どうやらバザーが多少は良くなる模様
ファイナルファンタジーXIV 開発/運営チームが皆さんの質問にお答えします!
現状の誰が何か売ってるかさっぱりの状態よりはマシになるかと
運営としては競売所の設置=リテイナーの意味が損なわれる だけは避けたいんでしょうね
正直なところリテイナーに愛着の湧いてる人がいるのかどうか不明ですけど

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント