もっぱらクラフターとちょっとしたコツ

ff062.jpg
戦闘=素材集め又は資金稼ぎと化してきた今日この頃
このままクラフターを本職にしてしまいそうでならない
その理由はブログ右のステータスを見てもらえば一目瞭然
LV21徒弟クラスになったのでちょっとしたコツのようなものを


まず主な修練値稼ぎの元であるローカルリーヴなんだけどもとにかくレベルの高いものに挑戦する
Lv10の状態で15が出たらそちらを受けてしまって問題ない なんせ失敗してもデメリットが無いから
ただし材料を使い切らないとリーヴが残ってしまうので成否を問わずやり遂げること

次に重要なのがどんな状態でも構わないから成功させることを第一に考える
総合評価が高いと追加報酬が出たりするがこれはそれほど良い物がもらえるわけでもない
品質の高いものが出来た場合修練値がより多くもらえる可能性があるけども
失敗すると修練が半分以下しかもらえないので下手に入魂などをやって失敗すれば本末転倒になりかねない
20以上のリーヴからは総合評価が高いとトークンをもらえるみたいなんだけども…
相当余裕で仕上げられるレベルでない限り高評価狙いは無理

装備品に関しては例えばの話Lv1の状態でラスティニードルとアイアンニードルどちらが高性能なのか?だが
実は数値上どちらも同じ よってアイアンをいきなり装備しても無駄
ただラスティと普通のニードルの場合 これは普通のニードルを装備した方がいい
どちらも修理アイテムはブロンズだし LVが上がれば加工値が上昇していくからだ

ということはアイアンニードルをずっと装備し続けてればアイアンの能力も自然と開放されるから
ずっとアイアンでいいんじゃないか?と思うかもしれないがそれは間違い
こっから彫金ハンマーで説明するけども まずLv11でチェーサーハンマー(R7)を装備した場合
ff059 tye Lv11

そして今度はLv11でオーナメタルハンマー(R12)を装備した場合
ff060 o- Lv11
つまりLv11まではR7装備の方が性能は上
恐らくR22の装備だともっと性能が下がるか良くても同程度の状態になると思われる
しかしこれはR12までの話 次はR12以上の場合
実はR18くらいからはR12装備よりR22装備の方が性能が出る
こっから鍛冶師のハンマーで説明すると
R21でバードビークハンマー(R12)を装備した場合
ff061 bard Lv21

こちらはR21でアイアン・クロスペインハンマーを装備した場合
ff06 aian Lv21
つまりR12以降の装備に関しては途中でR22に変えたほうが良い
たぶんR18くらいでR22の装備品がR12を超えると思われる 
ここはちょっと検証していないのでもう少し低いランクでもR22の方が性能が出るかもしれない

推奨R20以上のローカルリーヴに関しては高度設備を借りることをおススメする
少々割高になるがR21の状態でも1500ギルで借りれるので修練値のためだと思えば安いもんだろう
それとローカルはその街にギルドがあるかで多さが決まってるようだ
例えば鍛冶師ギルドがあるリムサでは鍛冶師リーヴが6個あるがウルダハ・グリダニアでは3個しかない
と言った具合だ 後は報酬を受け取る場所がとんでもない場所のリーヴはなるべく避ける
これはただ単に時間がもったいないから 面倒でないなら受けてもいいだろうけど

ざっとこんな感じ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント