ラジアント ヒストリア~RADIANT HISTORIA~ ここまでの感想

51yqrhmeSpL.jpg
中央上部の人が王子で主人公かと思ったら女でしかも序盤ほとんど出番無しっていう
主人公はその下の赤い服のお兄ちゃんです
どうやらラジアータストーリーズのスタッフが世界観やらキャラデザに関わっているらしく
ラジアータと全くの無関係というはわけではない
ゼノギアスとゼノサーガみたいなもんか


世界観・キャラクター・ストーリーは王道で難易度の方もそこそこ
ただでバトルシステムをちゃんと理解していないと物凄く難しいゲームになる
必殺スキルゴリ押しとかではとてもクリアできない
ちょっとしたパズル要素が入ってる戦闘システムかな

過去と未来・正伝と異伝を行き来して世界の滅亡を防ぐわけなんですが
これは言うなればかまいたちの夜みたいな選択肢が出るサウンドノベルで
グッドエンドになるまでやり直すという行為をシステムに組み込んだもの
重大な選択を間違うと即バットエンドなわけですが=ゲームオーバーではなく
また時間を戻してやり直しするというわけ

正伝と異伝に関してはまぁ本来の時間と別の選択肢を選んだifの世界…パラレルワールドみたいなもんですね
ただこの二つの世界は互いに影響し合うので一方の世界で死んでしまうともう一方の世界でも出てこなくなる
なんてことが起きます それにどちらの世界でも時折行き詰まることがあり 
その場合もう一つの世界で何かしらの解決方法を探し出して物語進める…という具合
つまりシナリオが二つ同時進行してるわけなんですよ

もちろんかなりのやり直しを前提としているのでスキップと早送りが付いてます
実にスムーズに進んでいい感じ

久しぶりに面白い王道RPGに出会えたわ これは良作やね

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント