TERAの感想(2)

TERA024.jpg
確定情報ではないが韓国のとあるゲーム情報サイトでは既に月額3000円と記載されていた
ちなみに情報元はTwitterの#TERA_JPタグのつぶやきからURLを載せたいが
なんかセキュリティーソフトが反応したからやめとく
月額が許容範囲ぎりぎりだけどもクライアントは無料らしい
それなら全然問題無いんだけどな(個人的に)




そんで今回はTERAで残念だなと思う点を語りたい それはウォーリアーに関してだ
ウォリアーはランサー同様の防御系タンク職に分類されてるがこちらは回避型タンクである
正直このコンセプトが今一わからない 自分なりの解釈としては
ウォーリアー→スパロボのリアル系
ランサー  →スーパー系
ということなんだろうか?確かに既存のMMOに回避型タンクは存在している
有名どころではFF11の汚い忍者だろうか?それにタンクがいない時にやむを得ず回避型がタンクをする例もある

しかしだ既存のMMOの回避判定というのはあくまで数値上の話で実際に避けるわけじゃない(範囲攻撃など一部例外があるがTERAの場合、命中と回避に関しては=プレイヤーの腕前だ
敵のヘイトを取りつつピョンピョン動き回るヤツとどっしり盾を構えて敵を固定するヤツじゃ安定感が違いすぎるのでは?

というかウォーリアーという職名とコンセプトがどうもピンと来ない
いっそ火力をもっと上げて回避手段を増やして完全回避型のアサシンとかシーフという名前で良かったんじゃないだろうか?
その分防御力を減らしてね 相当な上級キャラになるかもしれないが半端で地雷扱いされるよりマシだと思う
こんなことをいまさらつぶやいたところでどうにもならないがここに書き留めておきたかった
PvPバランスとかも考えての結果なのかもしれないがやっぱ馴染めない存在なんだよなぁ…ウォーリアー
武器が剣二刀流のせいもあるかもしれないけどさ(その部分が余計アサシンで良かったんじゃないかと思わせる

と言った感じの愚痴でした

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント