TERA…(7)

TERA0073.jpg TERA0072.jpg
恐怖の迷宮(上級)を3回ほどクリアしたんで感想のような攻略のような
もちろんヒーラー視点です

まず下級と何が違うのかという説明(まぁ動画とかwiki見たほうが早いかもしれんけどね)
・敵の攻撃力・耐久力・攻撃速度(速度はあまり体感できなかった)が上がる
・一部ボスの攻撃パターンが変化・敵の配置が若干変化
・トラップの強化・追加がされる

とりあえず備えとしては下級に何度か通いボスの攻撃パターンを把握すること
復活の書・活力の聖水・意思の秘薬(5つ以上)の準備
必須ではないが上級攻略の動画を見て予習しておくこと
エレ限定だけどもリバースブレシングをかけること
助力の紋章は絶対付けておく(できるなら集中も)
上級は一瞬の油断が文字通り死に繋がります
特に布職は事故死と隣り合わせの耐久力なので保険があるかないかでは雲泥の差がある
死亡から復帰してMPが戻ったらオーラのかけ直しを忘れない


立ち回りとしてはできるだけ攻撃に参加しないこと
ヒーラーの火力なんてたかがしれているしバフだけで十分な火力貢献してます
下手に攻撃に参加するとランタゲで狙われて避けきれず死亡なんてこともあります
とにかく非戦闘状態を保って回復や機を見てバフかけに専念しましょう
一部のmobの召喚した小型雑魚の対処もできるだけアタッカーに任せる
相手が撃退できるくらいに弱ってる場合は処理した方がいいかもしれないけど
そこはケースバイケースで

下級・上級どちらでも布職の最大の難関はカラシュアルメロ(上画像左)です
上級になるとランタゲで容赦なくサークルビームを撃ち込みに突っ込んでくるので
こちらに接近してきたらできるだけ走り敵の口元(?)が光った瞬間にテレポートで対処
これはエレメンタリスト限定に近い回避方法なんですけどね…

HP50%以下からお得意の遠距離職殺しが始まります(腕を地面に付けてグルグルと回す)
範囲が4m~22mで完全に密着するか22m以上離れることで回避可能
下級ではアナウンスが出ていましたが上級はアナウンスが無くなり敵の耐久力も上がっているので当然使用回数も増えます
ただ攻撃発動に2パターンあってサークル(オレンジ色の円)が出ているときは近接パターンなので
密着していた場合即死です。サークルが無い場合は遠距離パターンなので密着するか離れましょう
戦った体感としては近接パターン後に遠距離パターンを撃ち込んでくる事が多い気がします

そして密着するのと距離を保つ方法どちらが有利かと言われると微妙と言わざる得ません
カラシュアルメロはランタゲでジェット形態になって飛び回るので距離を保ち続けるというのが難しかったり
密着状態を保ち続けると腕半回転に巻き込まれたりジェット噴射に巻き込まれたりする…
要はどちらかの回避体勢を臨機応変に維持し続けるしかないんですよね

長々と書いたんで続きはまた今度

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント