黄金バット 最終回

確か見始めたのは4話の『危機一発』(本当は危機一髪なんですけど)からだったと思う



その後順繰りに見て行って途中で未視聴だった2.3話を有料で見た感じだったかなー
いやまぁ最初はネタ半分で見てたんですがいつの間にやら完全に引き込まれてましたね
昨今のアニメの原点の一つ故に今では到底考え付かないような超展開や至ってシリアスな展開の中にギャグがあったり
と毎週いろんな意味で楽しく見られた とても40年前に作られた作品とは思えない新鮮さがそこにはあった
文字通り完全無欠の絶対正義のスーパーヒーローだった黄金バット・・・
ただ残念な点が一つだけある・・・ダレオ君が途中降板だったところだ(中の人は端役でいたのにも関わらず)
そこ以外はもう最高でしたよ!レギュラーキャラもみんなキャラが立ってたし
ああ、これほど心動かされる作品とこれから巡り会えるんすかね~

ついでにこの黄金バットのパロディ作品の『ワッハマン』も気になり始めた今日この頃
うーむ古本で見つけるかそれとも有料配信があったからそれを見るべきか・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

黄金バット 第52話 「ひびわれるナゾー帝国」

マゾ「面白いことで」×2 【ニコニコ動画】黄金バット 第52話 「ひびわれるナゾー帝国」 前提   紙芝居や漫画とはナゾーの正体は別物。   ナゾー怪獣説支持。 ナチスの科学...